CGI SQUARE >

p2Writer

 

p2 を利用して 2ch(2 ちゃんねる) に手軽に書き込めるソフトです。プロバイダが書き込み規制中でも、モ リタポを購入することにより1000モリタポ(約100円)で1年間 2ch に書き込めます。

p2 はブラウザで利用できる 2ch のサービスです。p2Writer では、内部にブラウザを内蔵して透過的に扱うことにより、各種 2ch ブラウザと連携できるインターフェイスを提供しています。

p2Writer はフリーソフトで、無料で利用できます。が、p2 の利用(書き込み)に年間1000モリタポが必要です。


特徴

動作環境

ダウンロード

インストール, アンインストール, アップグレード

インストール は zip ファイルを任意のフォルダに解凍するだけです。
実行には .Net Framework 2.0 が必要です。

アンインストール はフォルダ ごと消してください。
レジストリ等は使っていません。

アップグレード は、解凍 して 出てきたファイルを既存のファイルに上書きすれば設定が引き継がれます。

使い方

  1. 書き込みたい 2ch のスレッドを p2Writer で開く

     目的のスレッドの URL をテキストボックスに入力して「OK」ボタンを押すか、ブラウザ等から URL をドラッグ&ドロップすると、そのスレッドが内蔵のブラウザで開かれます。
     タイトルバーには板名とスレッドのタイトルが表示されます。

  2. メッセージを作成して「書き込 み」

     あとは、メッセージを作成して「書き込み」ボタンをクリックすることで書き込めます。

注意点と便利な使い方

書き込み対象のスレッドを変更したい場合は、目的のスレッドを開いてください。2ch ブラウザと連携して使用している場合は、2ch ブラウザの外部コマンドにより再度 p2Writer を開くことでスレッドを変更できます。
意図しないスレッドへの書き込み(いわゆる誤爆)にはご注意ください。

2ch では、板によって連続投稿が制限されています。板ごとの制限秒数を WriteWait.ini ファイルで設定することにより、p2Writer が制限秒数をカウントダウンしてくれます。(ファイル形式は Jane Style のものと同じです。)
p2 での制限秒数は、2ch のものよりも少し長くなっているようです。

書き込み結果タブでは、内蔵されているブラウザの状態を閲覧できます。主にデバッグや投稿時のエラーメッセージ表示が目的ですので、ここから直接内蔵ブラ ウザを操作することは控えてください。

2ch ブラウザとの連携

2ch ブラウザとの連携は、2ch ブラウザの「外部 コマンド」として p2Writer を登録することにより可能です。
登録する際に、引数としてスレッドの URL を渡すことで、p2Writer の起動と同時に p2Writer でスレッドを開けます。

例:Jane Style と連携する場合
Jane Style の「ツール」-「設定」-「機能」-「コマンド」を開き、
  コマンド名: 「p2Writer」
  実行するコマンド: 「"p2Writer.exe のパス" $URL」 (パスを "" でくくる必要あり)
と設定します(下図 左)。
p2Writer.exe のパスは、p2Writer.exe ファイルを右クリックして「プロパティ」を開き、「場所」に書かれている値に \p2Writer.exe をつなげたものです。

  
左: Jane Style の「コマンド」設定画面
中: 書き込みたいスレッドで右クリックし、「p2Writer」を選択
右: p2Writer が起動

外部コマンドの設定方法については、お使いの 2ch ブラウザの説明書をご覧ください。

制限事項

Q&A

Q. p2Writer を実行するとエラーが出て起動できない。「アプリケーションを正しく初期化できませんでした」などとエラーが出る
A. お使いの PC に .Net Framework 2.0 はインストールされていますか? p2Writer の実行には .Net Framework 2.0 が必要なため、インストールされていない場合はインストールしてください。詳しくはホームページをご覧ください。

謝辞

私がこれまでに使用してきた多くの 2ch ブラウザから作成の際のヒントをいただいています。特に、Jane Style には、デザイン面や機能面で多くを参考にさせていただきました。作者の方々に感謝いたします。
ご意見・ご要望等ありましたら、掲示板メー ルフォームよりお気軽にお寄せください。